14日午後5時10分ごろ、広島県三次市江田川之内町の国道184号で、同市大田幸町、西田優子さん(64)運転の軽トラックが対向の中型トラックと正面衝突し、軽トラックの後続の軽乗用車にも衝突。西田さんは病院に運ばれたが間もなく死亡した。県警三次署によると、当時は雪が降り、路面が凍結していたという。同署はいずれかの車がスリップした可能性があるとみて、調べている。【目野創】