競泳男子で五輪に4大会連続で出場し計4個のメダルを獲得して今月引退した松田丈志さん(32)が23日、東京都内在住の会社員と婚姻届を提出した。所属するマネジメント会社が発表した。

 17歳の時に知り合い、数年前に再会して約2年半の交際を実らせた。結婚式は来年の予定で、長年指導を受けた久世由美子コーチ夫妻が仲人を務める。松田さんは「競技に忙しく限られた時間だったが、彼女と過ごす時間は一番の癒やしとなった。素晴らしいパートナーとともに新たな人生をスタートできることを幸せに思う」とコメントした。