大相撲秋場所12日目の22日、アキレスけん断裂の重傷から復帰し、十両下位で奮闘する安美錦が4日ぶりの勝利で6勝目。幕下陥落を免れそうだ。足に力が入らない中、初日から懸命に土俵を務め、歴代10位に並ぶ通算1564回出場を果たした37歳のベテランは「欲をかいて連敗していた。この日みたいに落ち着いて取れたら。ホッとしすぎないように」と目標の一つを越え、残り3日間で今度は勝ち越しを目指す。