○日本ハム5−2ソフトバンク●(ヤフオクドーム・22日)

 日本ハムの大谷がプロ入り後初めて、先発登板翌日の試合で野手として先発出場した。「3番・指名打者」で、七回には右前打で中田の2ランにつなげるなど4打数2安打の活躍。前日には8回112球を投げたが、「疲れはなかった。うまく試合に入れた」と平然としたもの。栗山監督は「(大谷の)熱い思いを止めるほうがよくない」と起用理由を説明。残り7試合についても大谷は「全部出るつもりで準備する」と言い切った。