○柏(J1)1−0愛媛(J2)●(22日)

 J2愛媛が組織された粘り強い守りで柏を苦しめた。延長後半8分、クリスティアーノにヘディングで決勝点を許したが、木山監督は「選手はよくやった。勝負になった」と、悔しさの中にも満足そうな様子。最終ラインは5人だが、ゴール前にへばりつくような守りではなく、ボールを持った相手選手に必ずチェックにいくまじめさ、しつこさが光った。3日後のリーグ戦に備えて先発しなかった柏のクリスティアーノとディエゴオリベイラをピッチに引きずり出し、延長を含め50分前後プレーさせたのも、愛媛の集中力のたまもの。柏の下平監督に「20分から30分の出場にとどめたかった。想定外」と言わせた。