昨年10月に史上最年少でプロに転向し、今季は米女子ゴルフツアー中心に活動する畑岡奈紗(茨城・ルネサンス高)が所属契約を不動産大手の森ビル(本社東京都港区)と、競技用品使用契約をダンロップスポーツ(同神戸市)と結んだ。畑岡の18歳の誕生日だった13日に両社が発表した。

 森ビルは2012年6月から畑岡が参加していたジュニア育成プログラム「ヒルズゴルフ・トミーアカデミー」の運営会社を傘下に持ち、ダンロップのゴルフクラブ、ボールなどは畑岡が中学時代から使用していた。

 畑岡は26日からの今季米ツアー開幕戦「ピュアシルク・バハマ・クラシック」(バハマ)に出場する。3月2日からの国内ツアー開幕戦「ダイキンオーキッドレディース」(沖縄・琉球GC)も出場を検討しているという。【熊田明裕】