Jリーグは21日、理事会を東京都内で開き、通販大手のジャパネットホールディングス(長崎県佐世保市)が経営難に陥ったJ2長崎を100%子会社化する計画を了承した。

 Jリーグはクラブが発行済み株式の5%を超える株主を変更する場合などは理事会の承認が必要と規約で定めている。村井満チェアマンは「再建へ準備が整った。地域に根ざし支持されるクラブであってほしい」と語った。