10月21日開幕の「第64回きたみ菊まつり」など北見市の魅力をPRする、今年度の「きたみ菊の女王」に同市在住の後藤優帆(ゆうほ)さん(24)が選ばれた=写真。市内の北網圏北見文化センターの総合案内を務め、まつりPRへの前向きな姿勢や人柄が評価された。任期は1年間で「正直、人前に出るのは得意じゃない」と苦笑しながらも「タマネギやハッカなどの特産物だけでなく、人の温かさも伝えていきたい」と抱負を述べた。