江戸時代の福井藩主松平家の別邸だった、国の名勝「養浩館(ようこうかん)庭園」(同市宝永3)が土日祝日の午後5時〜午後8時半にライトアップされている。虫の音が響く中、色づき始めた木々の移りゆく様子を楽しめる。11月27日まで。

 庭園は数寄屋建築の建物と、越前海岸や白山など県内の景色を凝縮したともいわれる風景が人気。秋分の日の22日は秋雨が降る中、カップルらが池に映り輝いたモミジを眺めていた。紅葉は11月中旬が見ごろという。

 入場料210円(中学生以下・70歳以上・障害者無料)。問い合わせ先は、市文化振興課(0776・20・5367)。【竹内望】