和歌山電鉄は22日、貴志川線貴志駅(紀の川市貴志川町神戸)の、たま2世駅長「ニタマ」(雌6歳)の写真をデザインした2017年ポストカード付きカレンダーを発売し、同駅でニタマの「握手会」を開いた。午前10時半の販売開始に合わせてファン約40人が列を作り、カレンダーを買い求めてニタマ駅長と写真を撮るなどして楽しんだ。

 カレンダーは、立てて置ける卓上タイプ(縦17センチ、横21センチ)。表紙と12カ月分の計13枚に、ニタマが木に登る写真などを掲載している。写真部分を切り取るとポストカードになる。昨年6月に死んだ「たま駅長」や和歌山電鉄の親会社「両備ホールディングス」(岡山市)で駅長として訓練を受けている「SUNたまたま」(雌3歳)の姿も収められている。好評のため昨年より2000部多い5000部を作成した。

 1部1600円。伊太祈曽駅窓口(年中無休、午前9時〜午後5時半)や貴志駅たまショップ(同、午前10時〜午後4時15分)などで販売している。【高橋祐貴】