波佐見町鬼木郷で22日、棚田の実りに感謝する第17回「鬼木棚田まつり」があり、名物のかかし人気コンテストが始まった。稲穂が頭(こうべ)を垂れる棚田周辺に、リオ五輪金メダリストの「内村航平 神業着地決まる」▽スマートフォンのゲームに夢中の「ばあちゃんもボケモンGO(ゴー)」▽ジョーカー姿の米大統領候補「不思議の棚田のトランプ」▽小池百合子都知事の「豊洲の参考に棚田の盛り土視察中」−−など世相も反映させた128体が並ぶ。観光客らは笑いながら、気に入った作品の番号を書いて投票箱に入れていた。投票は25日まで受け付け。来月10日まで展示する。【峰下喜之】

〔長崎版〕