下野市は11日、市観光大使のゆるキャラ「カンピくん」のデザインが施されたネクタイ(2種類)を作ったと発表した。既に一部を販売しており、広瀬寿雄市長は「私もさっそく着けています。みんなで着けてネクタイが下野市のPRに活用されれば」と話した。

 カンピくんグッズは、昨年7月に販売したクールビズ用のポロシャツとワイシャツに続く第2段。ポロシャツやワイシャツは約200枚売れるなど好評だったため、ネクタイを作ることが決まった。

 紺色とえんじ色の2タイプで、紺色のネクタイは、ポリエステル製でストライプ柄。下部に2・5センチ角のカンピくんが刺しゅうされている。価格は税込み2400円。えんじ色のネクタイは、シルク製で高級感にあふれ、全体にカンピくんがストライプ柄で描かれている。価格は税込み3500円。

 ネクタイは、下野市小金井の観光案内所「オアシスポッポ館」で取り扱っており、紺色は昨年12月から先行販売している。えんじ色は今月下旬から販売予定。問い合わせは下野市観光協会(0285・39・6900)。【野口麗子】