池田動物園(北区京山2)を盛り上げようと、岡山大の学生らが12日、飾りの無かった同園の外壁に動物などの絵を描いたパネルを設置した。

 同大大学院教育学研究科の川田晃(ひかる)さん(23)が発案。同大の留学生や県内の高校生らの力も借りて7枚のパネルを手作りで仕上げた。パネルはいずれも縦90センチ、横180センチで、ライオンやフラミンゴ、コツメカワウソなど園で暮らす動物たちと来園者がふれ合う様子などが生き生きと描かれる。

 この日は園関係者が見守る中、学生らが電動ドリルを使い、パネルを外壁に取り付けた。忠政智登士副園長は「一気に印象が明るくなった。これをきっかけに、たくさんの人で園がにぎわえば」と喜んだ。【林田奈々】