子どもから大人までみんな大好きなおやつ。最近のおやつは、栄養面も考慮されていて、助かっているママも多いのではないでしょうか。そこで今回は、お子さんのおやつについて、聞いてみました。

『子どもがよく好んで食べる市販のおやつはなんですか?』
1.アイス…26.7%
2.クッキー…24.7%
3.チョコレート…17.8%
4.ポテトチップス…13.0%
5.ガムや飴…12.3%
6.ポップコーン…5.5%

ではみなさん、具体的にどこでおやつを購入しているのでしょう?

スーパー、マックスバリュー、のように食品マーケットだけでおやつを購入していると回答したママと、
「スーパー、赤ちゃん本舗」(2歳・女の子のママ)
「スーパーやドラッグストア」(2歳と2ヵ月・男の子のママ)
といったように、スーパーと、別のお店を利用しているママが多い印象でした。

なかには、
「赤ちゃんデパート水谷」(3歳・男の子のママ)
「自然食品のお店」(5歳・男の子、2歳・女の子のママ)
といったように、こだわりのお店を利用しているママも!

最近では市販のおやつの種類も豊富にありますので、選ぶのも楽しくなりますね。ちなみにこんなシュチュエーションになったときの、ママの本音はというと……!

『仲の良いママ友どうしで手作りおやつを持ちよろうとなったとき、あなたの本音は?』
1.上手に作れるか心配…47.9%
2.参加が面倒…27.4%
3.たくさん作ってみんなを喜ばせたい…12.3%
3.市販のを買っていこう…12.3%

約半数のママが、手作りのおやつの持ちよりに不安を感じているようです。
「あまり料理が得意でないので」(3歳・男の子のママ)
「ほかのお母さんがどの程度なのか不安に思う。周りの子の口に合わず、子どもが嫌な思いをしないか心配になる」(3歳と1歳・男の子のママ)
「料理やお菓子作りに自信がないので」(5歳と2歳・女の子のママ)
このように、料理や、おやつ作りが苦手なママが多いようです。

また、
「万人ウケするものを作るのは大変だし、実際に食べて口に合わなかった場合、相手に気を使わせてしまうから」(3歳・女の子のママ)
「家族以外の人の口に合うかが心配だから」(9歳・女の子のママ)
といったように、自分や家庭の味が受けいれられるかを心配する声もありました。

ちなみに、参加が面倒だと答えたママの声はこんな感じに。
「衛生面が気になる。手間がかかるので作りたくない」(6歳・男の子、1歳・女の子のママ)
「何かあったときの衛生面での心配(他の方の、というよりは自分が持参したもので)」(7歳と2歳・男の子のママ)
「トラブルのもとだから!」(12歳・男の子のママ)
手作りが面倒だということ以外にも、衛生面の心配をしているママも多いようです。

たしかに、アレルギーや食中毒などが起きてしまっては、それからの関係もぎくしゃくしてしまうかもしれませんね。

おやつ作りを苦手だと感じているママが多いようですが、おやつ作りを教えてもらえる、おやつ教室についてはどう思っているのでしょう?

『おやつを大人ひとりで作るのもなかなか大変、子どもとおやつ教室に参加したいと思いますか?』
1.はい…78.1%
2.いいえ…21.9%

参加したいと答えたママはなんと8割近くも!
「家では自己流でよくお菓子を作っていて、作りたがるときに手伝ってもらっていますが、正しい基礎知識がないのできちんと習ってみたいので」(10歳と7歳と2歳・男の子のママ)
「レシピを増やすため」(10歳・女の子、8歳と6歳・男の子のママ)
子どもだけでなく、ママにとってもよい学びの時間になるようです。

「子供も作るのが好きなので親子で楽しく体験できると思います。食育にもなって良いと思います」(7歳と5歳・女の子のママ)
「機会があれば同世代の子たちと料理が出来る場に出向いて、料理の楽しさを知ってほしいから」(3歳・女の子のママ)

「楽しそうだし、食に興味を持ってくれそう」(3歳・男の子のママ)
子どもの食育であったり、同世代の子どもとの交流になったりするというところで、家でのおやつ作りよりも、おやつ教室に参加したいというママが多いようです。

食育や交流も大切ですが、やはりママの味はお子さんにとって特別なもの。また、自分の家とほかの家の味が違うということを知ることも、子どもにとってはよい経験になるはずです。おいしい市販のおやつも魅力的ですが、たまには手作りおやつで。ママの味を披露してみてはいかがでしょうか?