家ではつい見逃してしまう、子どものあれこれ。とくに、マナーについてはそのうち覚えてくれるだろうと、ほうっておきがち……という方も少なくないのではないでしょうか? そこで今回は、ほかのママたちは、どんなふうにマナーに対するしつけをしているのか、聞いてみました。

『自分の子どもに対するマナーのしつけは優しいほう? それとも厳しいほう?』
優しいほう…34.6%
厳しいほう…65.4%

半数以上が“厳しいほう”だと答えています。どうしてそう思っているのか、理由を聞いてみました。厳しいほうと答えたママの意見からみてみましょう。

「人前に出たときに恥ずかしくないようにしてあげたいから」(10歳と7歳・男の子のママ)

「人に迷惑を掛けたくない」(12歳・男の子、9歳・女の子のママ)

「自分が親に厳しくられたからか自然と厳しくしてしまいます」(3歳と5ヵ月・女の子のママ)

やはり多かったのが、人に迷惑をかけてほしくないといった親心でした。反対に優しいほうだと答えたママの理由はどうでしょうか。

「家で食事中に席を立って動きまわろうとする際に最初の10分くらいは意地でも座らせますが、それ以降はあきらめてしまいます。オモチャの片付けも最後はママがやるはめに」(2歳・女の子のママ)

「私が厳しく育てられたので、あまり怒りたくない」(2歳・女の子のママ)

「最終的にできればいい、がんじがらめに育てたくないので」(2歳・女の子のママ)

理由はさまざまでしたが、自分が親に厳しく育てられたというママが、子どもにも同じように厳しくする派、子どもにはそうしたくない派とわかれていました。続いてこんな質問もしてみました。

『他人の前や公共の場で、自分の子どものマナーや態度に注意したことはありますか?』
はい…94.5%
いいえ…5.5%

他人の前や、公共の場では、9割以上のママが子どもに注意をしているという結果に! さきほどマナーのしつけが優しいほうだと答えたママも、ここではしっかりと注意をしているようです。

「図書館でうたをうたいだしたので、静かにしていないといけない場所ということを話してしらせた」(5歳と3歳・男の子のママ)

「公共の場でキーキー疳高い声を出したから」(3歳・女の子のママ)

「スーパーで騒いだり、商品を無駄に触ったりしたため」(10歳・男の子のママ)

「大きな声を出してはいけないところで大声を出したとき、入ってはいけない場所に入ったとき、お友達のオモチャを無理やり奪おうとしたときなど」(2歳・女の子のママ)

とにかく多かったのが、“大きな声をだす”ということでした。たしかに、電車や病院で、急に「キャー!」と叫びだす子どもをよく目にしますよね。

他人事だとは思えないママも多いのではないでしょうか? ここでは、なぜ大声をだしてはいけないのかを説明しながら注意をしているママが多いようです。いっしょにいるときなら注意もできますが、いっしょにいないときはどうでしょう。「大人の目の届かないところで子どもだけで遊ぶことに対して心配なことはありますか?」と質問したところ、さまざまな回答がありました。

「周囲の人間に迷惑をかけないだろうか 他の子にケガを負わせることへの不安 誘拐など、犯罪に巻き込まれる危険性」(8歳と5歳と1歳・女の子のママ)

「他の子にケガを負わせることへの不安 遊び場のルールを無視して遊ぶことへの不安」(4歳・女の子のママ)

まわりに迷惑をかけないかという心配だけでなく、ほとんどのママが、誘拐や犯罪に巻きこまれないかといった心配をしていました。ほかにも、

「遊びの帰りに暗くなるのでひとりで帰るのが心配」(9歳と6歳・男の子、2歳・女の子のママ)
のように、交通事故に対する心配や、
「いじめられていないか」(8歳・女の子、5歳・男の子のママ)
といった心配もありました。

では実際に、子どもだけで遊ぶことのルールやマナーに関して実際にトラブルになったことがあるかも聞いてみました。
「子供だけで遊びに行って自転車同士でぶつかって頭を2針縫った」(10歳と7歳と2歳・男の子、9歳・女の子のママ)
「石を投げて遊んでいて、友達に当たり、ケガをさせてしまった」(12歳と10歳・男の子のママ)

子どもだけで遊ぶ時間も必要ですが、友達にけがをさせてしまうようなことがあると、大きな責任を感じてしまいます。
「そんなに段差のない踊り場の様なところで、ジャンプをしていて、近くのお店の人に危ないし怪我をしても責任をとれないため近くで見ていて欲しいと指摘を受けた」(2歳・男の子のママ)

「いっしょに遊んだ子のお母さんに、酷いことをされたと言われた。傘でつつかれた、と嫌なことを言われた等」(10歳・男の子、7歳と2歳・女の子のママ)
自分の子どもがそんなこと……と思っても、見ていないときのことはわかりません。仲のよかったママ友とも、そんなトラブルでぎくしゃくしたくないですね。

子どものマナーに対するしつけは、子どもが成長していくうえで必要なことです。どのようにしつけをしていくかは家庭によって異なりますが、トラブルを起こさないためにも、また子どもの安全のためにも、小さいうちはママの目の届く範囲内で行動させるということも必要なことかもしれませんね。