9月も終わり、街もすっかり秋色にかわってきましたね。みなさんは、秋のファッションにちゃんと衣替えできていますか? ママだけではなく、これからのお子さんのファッションも気になるところ! 機能性、デザイン、そしてお値段……。

いろいろな、お洋服や小物が溢れている今日この頃です。ママたちはお子さんに、ブランド物の洋服を着せたいと思っているのでしょうか? 今回はそんなテーマについて、アンケートをとってみました! 

まずはこの質問から!

『こどもにブランド物の洋服を着せたいですか?』 

1.いいえ 61.4%
2.はい 38.6%

回答は、「いいえ」と答えた方のほうが多いという結果に! お子さんは成長も早く、すぐに着られなくなってしまうこともあり、ブランドものには、こだわらないというママが多いようです。

では、「はい」と答えたママの意見は、どんな感じなのでしょう? 

「値段はしますが、生地や作りもしっかりしているしかわいいから」(7歳・女の子のママ)

「デザインがかわいいし、肌触りなどの質もよさそうなので」(5歳・男の子、2歳・女の子のママ)

たしかに、ブランドものはデザインにこだわりがあり、かわいいから、という意見! そして、ママたちは、作りや素材などのクオリティも重視しているよう。

「兄弟でおそろいにできるものが多いので」(7歳と1歳・男の子、5歳・女の子のママ)

こんな意見も。たしかにブランドものだと、兄弟、姉妹でのコーディネートが楽しめるものも多いですよね! とくに、たくさんのお子さんのママにとっては、楽しみのひとつにもなりそうです。いいものを買えば、長く持ち、兄弟で使えるというということも、その理由かもしれません。次に、みなさんに聞いたのはこんな質問です!

『子どもにブランド物を着せるのに、適切な年齢はどれだと思いますか?』

1.ブランドものは着せない 32.4%
2.中学生以上(12歳〜) 18.6%
3.生まれてすぐから(0歳) 17.2%
4.歩けるようになってから(1歳) 11.0%
5.小学生になってから(6〜11歳) 8.3%

『ブランドものは着せない』という意見が第1位となりましたが、こちらを答えたママたちの意見はというと……

「必要以上に高いものを買うより、複数枚の洋服がその金額で買えることを説明して、選ばせる」(8歳・女の子のママ)

「誕生日や特別な日のプレゼントならOKにする」(2歳・女の子のママ)

「自分で稼げるようになったら買いなさいという」(9歳・女の子のママ)

と、その意見はそれぞれ! 特別なときに買ってもらえるものであったり、自分のお金で買って価値を学んだり、などなど。現在はブランドではなくても良いものがたくさんあるので、ブランドという価値ではなく、良いものを選ぶ目を育てるというのも大事なことかもしれません。

2位は『中学生以上』。これくらいの年齢になると、ファッションについて自意識も芽生え、自分の好みもはっきりする年齢ですよね。

「クリスマスや誕生日など特別なときのプレゼントとして買う。最近ではママに言っても買ってもらえないことがわかっているので、子供が直接祖父母に頼んでいます」(8歳・女の子、3歳・男の子のママ)

「ある程度、高価なものと理解ができる年齢にあってから大事に扱うことを約束して買ってあげる」(2歳・女の子、1ヵ月・男の子のママ)

このように、お金や、ものの価値などを学び始める頃から……という意見も多いようです。

3位は、『生まれてすぐから』と答えたママたち。生まれたばかりで目に入れてもいたくない我が子。自分の服はなんでもいいから、いいものを着せたいというご意見も!

「高いものはそれなりに良く見えるから」(6歳・女の子のママ)

「やはり質が良く長持ちするものも多い」(3歳・男の子のママ)

ブランドものにこだわるというよりは、デザインや機能性で選んでいるママが多いという結果になりました。ブランドを含め、ファッションは、ものの価値や費用対効果を学ぶいい機会にもなりそうです。ある程度の年齢になってきたら、そういったことも交えながら、ファッションを楽しんでいくといいかもしれませんね。