ママテナ記者が潜入取材! 現役モデルが多数訪れ、渋谷で話題の小顔造顔メソッドDollcia(ドーリシア)で即効小顔マッサージを体験。ゴッドハンドによるたった1度の施術で、まさかの−〇?減に成功。感動の施術のすべてをレポートする。

●老廃物の排出が音でわかる!

子どもも中学生になって手を離れ、ようやくダイエットや美容に本腰を入れ始めたK記者。ダイエットに成功するも、やはりあごのたるみと、深く刻まれたほうれい線は解決に至らず、悶々とする毎日だ。

サロンに着くと、渋谷らしく洗練された癒しの空間が広がる。今回はサロンでも人気が高いメニュー「リプティ(小顔マッサージ25分)+フェイス&背中脂肪燃焼」コース(90分税別14,000円。初回は9,800円)を選択。オールハンドによる小顔マッサージに、高周波の電波トリートメントをプラスして、さらに脂肪燃焼を促進。血行代謝をアップしてむくみを解消し、シャープな小顔へと導くコースだ。

まずはラジオ波で背面から顔までを温めてケア。記者の凝り凝りだった首と肩もじわじわと温まり、夢心地で爆睡(笑)。存分に癒された後は、いよいよ小顔マッサージ・リプティへ。痛気持ちいいが混じったこの造顔マッサージ。何よりすごいのは、気になるほうれい線のあたりをマッサージするとグリグリと音がし、老廃物が流れていくのが、耳でわかるのだ。



デコルテまでリンパを流した後は、悩みに合わせた美容液パックで再び夢心地に…。90分に渡る施術を受けた結果、記者の顔にも以下の変化が!

「1度の施術で約1センチの違いが出る方が多いので、Kさんはわりと即効性がある方ですね。上からお顔を見ていても、右側半分がむくんでいるのがよくわかるほど非対称でした。ひょっとすると、右のお顔を下にして寝ていたり、右で噛む癖がありませんか?」

施術スタッフにそう投げかけられたK記者はドキリ。実際に、左下の奥歯に知覚過敏があり、食べ物を右で噛む癖があったからだ(笑)。

施術後2日経つと、さらに小顔効果が感じられたというK記者。頭もスッキリし、肩こりも楽になったという。同窓会や飲み会に向けて体験するなら、2、3日前がおススメとのこと。また施術後2時間は血行が良くなり、脂肪を吸収しやすくなっているので、食事を控えて水分を摂取、夜は汗を流すため、しっかりと入浴するとさらに効果が上がるそうだ。

全身ダイエットは間に合わなくとも、小顔だけ演出すれば、人の印象は大きく変わるもの。秋のイベントに備えて、小顔体験してみては?

(取材・文/吉富慶子)