夫で歌舞伎俳優の中村橋之助(51)が京都の芸妓女性と起こした不倫騒動について、橋之助の妻・三田寛子(50)が9月16日(金)に行った記者会見が話題を呼んでいる。

この日、雨中で傘をさしたまま報道陣の前に現れた三田は「このたびは多大なるご心配、ご迷惑をおかけし、本当に申し訳ございませんでした」「今一度、夫婦で立ち返って、よく考える時間というものを神様に与えていただいた」とコメント。時折、記者たちを気づかいながら終始笑顔を絶やさず、「(離婚は)ないでーす! 頑張ります!」と締めくくった。

この彼女の会見について、同日放送の『バイキング』では番組MCの坂上忍(49)が「円楽師匠に次ぐ名会見」と、先の不倫騒動で会見した三遊亭円楽(66)の名前を挙げて絶賛。しかし一方、9月18日(日)放送の『ワイドナショー』ではコメンテーターの松本人志(52)が「旦那さんが浮気することによって奥さんの株がどんどん上がっていくっていう、おかしな現象が起こってないですか」と述べ、また発売中の『週刊女性』の取材に対して漫画家・倉田真由美(45)が「普通の感覚では想像できない」と語るなど、疑問を投げかける向きもある。

会見で報道陣のストレートな質問には答えず「不徳のいたすところ」を連発した夫と、夫の不倫疑惑を笑顔で謝罪して賞賛される妻。伝統ある梨園における夫婦の絆には、一般人には想像できない奥深い事情がありそうだ。

(文/池野フナ子)