今年3月に結婚した歌舞伎俳優・片岡愛之助(44)と女優・藤原紀香(45)が9月23日(金)、京都・上賀茂神社で挙式した。

上賀茂神社は、正式名称を賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)といい、京都で最も古い神社。雷(いかづち)の御神威により厄を祓い、あらゆる災難を除く厄よけ明神として広く信仰されている(※公式サイトより)。また、ユネスコの世界文化遺産にも認定されており、縁結びスポットしても人気だという。

この日、藤原は真っ白な白むく姿、愛之助は紋付はかま姿で登場。集まった大勢の見物客から「おめでとう」の声が次々とかけられる中、終始にこやかな表情の二人は、仲良く相合い傘でゆっくり歩きながら本殿へ。当日の彼女のブログには「祈りの儀へ」と題し、まさにこれから式に向かう直前の姿がアップされていた。

なお、今回の挙式は身内のみの出席となったが、9月28日(水)には東京・帝国ホテルで披露宴が行われる予定。厳かな式とは打って変わって、多くの歌舞伎俳優や芸能人などが集まることが予想される。どれだけゴージャスな宴になるのか楽しみだ。

(文/池野フナ子)