「まだ言葉が話せるようにならない」や「落ち着きがなさすぎる」、「ママ友が出来ない…」など、子育て中のママは、悩みが尽きませんよね。身近に相談できる人がいればいいのですが、特に“子どもの成長”については、なかなか相談しづらいもの。そんな時は、電話相談サービスを活用すれば、少し楽になるかもしれません。

子育ての悩みを“電話”で相談するメリット

ママたちが日々抱えている、子育ての悩み。ママ友や先輩ママである実母・義母に相談することで、実際の経験に基づいてアドバイスをくれるのはとてもありがたいことですよね。しかし、時には、専門家に頼ってみるのも◎。豊富な知識や長年の経験から、的確なアドバイスがもらえるのは、大きなメリットです。

面と向かって顔を合わせなくて良いし、匿名相談を実施する自治体もあるそうなので、相談しづらい内容や元々人見知りな性格のママでも安心して電話できます。さらに、子連れで出かけるのが大変なママも電話なら、家にいながら相談できますよ。


ママの悩みに合わせて、電話相談を活用

ひとくちに「ママの悩み」「子育ての悩み」と言っても、「子どもの食」「子どもの成長」「ママの人間関係」など、ジャンルは様々。電話相談は、それぞれ適したところを選べば、より的確なアドバイスがもらえるといいます。

例えば、「明治赤ちゃん相談室」は、離乳食の進め方、授乳について、ママの栄養相談など、食に関する相談に強いそう。他にも、子どもの急な体調不良なら、「小児救急相談」、育児ノイローゼ気味なら「いのちの電話」といったように、ケースごとに相談先を変えると、より解決の近道になるかも? 詳しく聞きたいことが決まっているなら、きちんと調べてから選ぶとよさそう。


ママの子育て悩み相談 窓口まとめ!

お困りのママたちのために、電話相談を受け付けている窓口をいくつか紹介します。

・エンゼル110番(森永乳業)
妊娠中から、小学校入学前までのお子さんを持つ親が対象。
TEL: 0800-5555-110
受付時間: 月曜〜土曜 10:00〜14:00(日曜祝日・年末年始除く)

・明治赤ちゃん相談室(明治)
赤ちゃんとママの栄養や育児の相談を受け付けています。1976年に解説し、40年以上続く子育て相談サービスです。
TEL: 0570-025-192
受付時間: 月曜〜金曜 10:00〜15:00(毎月第3火曜日と年末年始除く)

・小児救急相談
厚生労働省が運営。休日や夜間などの急な子どもの病気への対処法がわからない時、小児科医師や看護師に電話で相談できます。
TEL: #8000
受付時間: 19:00〜翌8:00(受付時間や休日は、各自治体によって異なります)

子育ての悩みは、ママひとりで抱え込んでしまうことが少なくありません。どうしても解決できない時は、素直に誰かに頼ってみるのもひとつの方法です。パパやママ友など、身近な人に相談できることが1番ですが、どうしても…という時には、電話相談という選択肢があることを心に留め置いてください。きっと、ママの悩み解決の糸口がみつかるはずですよ。
(文・明日陽樹/考務店)
?