女優の中山美穂(46)が自身の一般非公開ツイッターで、以前交際していた電子音楽アーティスト・渋谷慶一郎(43)への未練を綴っていると、現在発売中の『週刊文春』が報道した。


中山は’02年にミュージシャン・辻仁成(56)との結婚を機に渡仏、’04年には長男を出産したが’14年に離婚。’15年5月に渋谷とのツーショット写真を公開、半同棲を始めるも今年の初めに破局。現在、渋谷は別のスレンダー美女と交際していると同誌は伝えている。

今年に入って中山は女優業や歌手業を本格的に再開。デビュー30周年を迎え、順調な兆しを見せているが、その一方で、いまだ渋谷への未練を断ち切れず、周囲のスタッフに「なんかあの人(渋谷)だけ、ズルくない?」と漏らしているとか。自身のツイッターでも「分かり合えないなら言うだけ無駄と思ってしまう瞬間が嫌な癖。あいたい」と意味深なツィートをしたという。

8月に放送された主演ドラマでは、年下男を調教するというヒロインを見事に演じて見せた中山。ここは一刻も早く未練を断ち切り、今後は大人の女優としてさらなる道を開拓してほしい。

(文/タカザワ紅緒)