リーズナブルな価格で家計に優しく、お子様メニューも取り揃えているファミリーレストラン。子育て中のママには心強い味方ですね。そんなファミリーレストランに、子どもが喜ぶような取り組みがあることをご存じ? 今回はガストとココスの2社を選んで調べてみました。

ガストはアンパンマングッズがついてくるキッズメニュー

ガストでは、小学生までの特別メニューとして、おもちゃがもらえる「ラッキーセット」があります。頼むと1枚コインがもらえて、そのコインで店内のガチャガチャを回すというもの。子どもはガチャガチャに大喜び?

また、小学生以下限定の「キッズメニュー」は、アンパンマンの絵柄が入ったプレートを使用しています。ライスやパンケーキにも、アンパンマンやその仲間たちの旗がたっているので、アンパンマンが好きな子どもはウキウキ間違いなし! ちなみに、「低アレルゲンお子さまプレート」も用意されていて、ママにとっては嬉しい配慮ではないでしょうか。

キッズメニューを頼むと、ガチャコインのかわりにアンパンマンのスクラッチとミニグッズがついてくるそう。3歳以下の子どもはドリンクバーが無料なのも嬉しいポイント。しかし、残念ながら離乳食メニューはありません。


ドラえもんの塗り絵で子どもが退屈しないココス

ココスの一番の特徴は、子ども用にドラえもんの塗り絵が用意されていること。これなら、子どもは料理が出てくるまで、楽しく待っていることができますよね。ココスの「おこさまメニュー」はドラえもんのプレートにのって登場。ガスト同様に、低アレルゲンのメニューも数多く取り揃えています。

赤ちゃんに優しいのもココスの魅力のひとつで、おこさまメニューの他に、生後7カ月頃からの離乳食メニューもあるのです。そしてこちらも3歳以下の子どもはドリンクバーが無料。

また、誕生日にココスに行くと、記念撮影やデザートのサービス、ココスオリジナルのドラえもんグッズをプレゼントしてくれるサービスも行っているそう。(小学生以下の子ども限定)


離乳食が持ち込めるかは店員さんに確認しよう

子ども・赤ちゃん歓迎のファミリーレストラン。店舗によっては、離乳食やミルクの持ち込み、温めをしてくれる店舗もあるのだとか。温めてもらえるかどうかは、入店時に確認してみてください。また、温めてもらった離乳食やドリンクバーでいれたお湯は、とても熱いことがあるのでご注意を。

赤ちゃんを連れている場合は、店舗にオムツ交換台(ベビーシート)があるかどうかも重要なポイント。オムツ交換台の有無は店舗によって異なるので、事前に電話などで調べておくと安心。ちなみに、ココスはホームページの店舗検索で調べることができますよ。

毎日料理を作るのは本当に大変…。たまには外食で楽をするのもアリだと思います。子どもも喜ぶし一石二鳥! また、家族で外食に行くことで、家事や育児で家に閉じこもりがちなママの、いい気分転換になるかもしれません。おいしくて楽しい時間を、ファミリーレストランで過ごしてみませんか? 
(文・山本健太郎/考務店)

※本記事に掲載している内容は2016年10月7日現在の情報です。商品などは変更になる可能性がありますのでご注意ください。
?