10月9日(日)放送の『サンデー・ジャポン』に、モデルの藤田ニコル(18)が出演。先日、活動休止を発表したゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音(27)の新しい恋人で、未成年だった9月に飲酒していたことが発覚したタレント・ほのかりん(20)と中学時代の遊び友だちだったことを告白した。

藤田とほのかは中学3年生の頃、ファッション雑誌『ニコラ』でモデルを務め、一緒にプリクラを撮りに行くなど仲がよかったという。ほのかについて藤田は当時を振り返り「けっこう変わってるっていうか、ちょっと危なっかしい部分はあった」「恋愛体質なのかな、っていうのはその頃から思ってましたね」とコメント。

ほかにも「変な人に引っかかりやすそうだなって思ってた」「男友だちのほうが多かった気がしますね」と語った藤田。ほのかは騒動発覚後、レギュラーだったテレビ番組や出演予定だった舞台を降板している。

ド派手なファッションと天然ボケの言動で、一見、何も考えてなさそうに見えるが、じつは冷静で気配り上手の藤田。かたや雰囲気に流され自分を見失い、キャリアを傷つけてしまったほのか。今回の一件は、2人の仕事に対する意識の違いがくっきりと出る形になってしまった。

(文/池野フナ子)