出産後、お腹のなかにいた赤ちゃんとやっと対面できて嬉しい半面、「産後太りでカラダがちょっと重いかも…」と悩んでいるママさんもいるのでは? そんなママさんにぴったりの、赤ちゃんとコミュニケーションをとりながら、一緒にできるエクササイズがあることをご存じですか?

そもそも産後いつからエクササイズして良いの?

運動にもよりますが、一般的に産後3カ月は休憩が必要だと言われています。しかし、体調が戻る期間は人それぞれ。自分の体調と相談しながら、あまり負担にならないような運動から始めるとよさそう。赤ちゃんと一緒にエクササイズする場合は、赤ちゃんの首がすわってからが鉄則です。

エクササイズは、周りに危ないものがないか確認し、安全な場所で行いましょう。赤ちゃんの安全のために、布団やマットの上でするのが◎。動きやすい服装に着替えたら、さあレッツエクササイズ!

赤ちゃんの重さで腹筋を鍛える

まずは、ぽっこりお腹の引き締めに大切な腹筋運動から! 

◇やり方
1)布団やマットの上に体育座りをします
2)胸と太ももの間に、赤ちゃんを座らせます
3)赤ちゃんを抱えたら、ママがゆっくり後ろに体を反らします(無理に体を反らしすぎない)
4)ゆっくり体を起こします
これを繰り返せば、赤ちゃんとできる腹筋運動に! 

運動中、赤ちゃんに声かけすると、赤ちゃんも楽しめるエクササイズになるかも。注意点としては、赤ちゃんが嫌がる場合はやらないこと。赤ちゃんの安全性を第一に考えることです。

赤ちゃんはアトラクションに乗った気分? 飛行機ごっこ

ちょっと難しいですが、お腹から下半身の筋肉にかけて効果的なエクササイズ。

◇やり方
1) 仰向けに寝て、両足を揃え、すねの部分に赤ちゃんをのせます
2)赤ちゃんを両手で支えながら、膝を90度に曲げてふくらはぎが床と平行になるように足をあげます
3)腰をひねりながら、両足を左右に揺らします(上半身はなるべく動かさないようにする)

このエクササイズを続ければ、足やせの効果が期待できそう。また、足を左右ではなく、上下に動かすと、また違った部分の筋肉に効くみたい。足を揺らすスピードを速くしすぎて、赤ちゃんが落ちてケガをしないように注意が必要なので、赤ちゃんに声かけしながら、赤ちゃんのペースで楽しく行ってくださいね!

赤ちゃんを抱っこしながらツイスト 赤ちゃんぐるぐる

一見簡単なツイストですが、お腹に意識をしてウエストをひねると、意外と効くのです。

◇やり方
1) 立った状態で赤ちゃんを抱っこし、背筋を伸ばして、肩幅に足を広げます
2)左右にウエストをひねります。この時お腹を意識すると効果的

このエクササイズはお腹周りのダイエットに効果的と言われています。ウエストがスッキリしたら嬉しいですよね! 自分の左右に、赤ちゃんが好きなぬいぐるみやオモチャなどを置いておけば、赤ちゃんもニッコリしてくれそう。赤ちゃんの様子を気にしながらエクササイズしてくださいね。

自宅で行える赤ちゃんとのエクササイズ。最初は難しくても、少しずつ運動時間を長くできたら、スタイルもよくなり、赤ちゃんとのコミュニケーションもとれて一石二鳥かもしれませんね!?
(文・山本健太郎/考務店)