インテリジェンスは、オープンイノベーションに特化したオウンドメディア「eiicon lab」を開設した。この取り組みを通じて、新たなビジネス創出と雇用の拡大に貢献していく。

 インテリジェンスは、9月27日、オープンイノベーションに特化したオウンドメディア「eiicon lab(エイコン ラボ)」を開設した。

 オープンイノベーションとは、2003年にヘンリー W. チェスブロウが提唱した、「企業内部と外部メディア・技術を組み合わせることで、革新的な新しい価値を創り出す」イノベーション方法論。社内の資源に頼るばかりでなく、社外との連携を積極的に取り入れるべきであるという主張のこと。

 昨今、企業存続のために新たなビジネスモデルの構築が求められている。社外との連携を積極的に行い革新的な価値を創り出すオープンイノベーションは、あらゆる企業からの関心が集まっている一方で、そのノウハウが知られておらず実践できている企業はまだまだ少ない状況だ。そこで「eiicon lab」では、最新ニュースやトレンドなどのベーシックな情報に加え、導入企業のインタビュー記事や提携・出資事例、イベントレポートなど、オープンイノベーションに関する実用的な情報を発信していく。

MarkeZine編集部[著]