決済プラットフォームとしての利便性向上を目的に、LINE Payはゆうちょ銀行と連携した。これにより、ゆうちょ銀行の口座からLINE Payへのチャージが可能になる。

 LINE Payは、コミュニケーションアプリ「LINE」上で展開する「LINE Pay」において、決済プラットフォームとしての利便性向上を目的に、ゆうちょ銀行と連携した。2016年10月13日17時より、ゆうちょ銀行の口座からLINE Payへのチャージが可能になる。かねてより日本全国のLINE Payユーザーから寄せられていた多くの要望を受け、この度の取り組みの実現に至った。

 LINE Payは、LINEを通じてユーザー間での送金や、提携サービス・店舗での決済を簡単・便利に行うことができるモバイル送金・決済サービス。モバイル時代の新たな決済インフラをめざし、2014年12月のサービス開始以降、ユーザーがより安心して便利に利用できる環境の整備や、外部企業との連携、大型ECサイト・アプリの加盟店追加、LINE Pay カードの発行など様々な取り組みを通じて事業の拡大を進めてきた。

 10月13日より、ゆうちょ銀行に口座を有するユーザーは、LINE Payのチャージ画面でゆうちょ銀行を選択後、キャッシュカード利用の総合口座を登録することが可能に。初回登録以降は、アプリ内の操作のみで、登録した口座からLINE Payに直接チャージすることができる(※ゆうちょ銀行の口座を利用したLINE Payへのチャージを行うには、ゆうちょ銀行の即時振替サービスの利用申込みが必要)。

MarkeZine編集部[著]