テクロコのLPを作成・公開ツール「brick ランディングページ」と、データアーティストのLPOツール「DLPO Act」が連携した。これにより、LPテンプレートにて複数要素を同時にテストできる「多変量テスト」が可能となった。

 テクロコのLPを作成・公開ツール「brick ランディングページ」と、データアーティストのLPOツール「DLPO Act」が連携した。これにより、インフィード広告のLPとして活用されている記事風LPテンプレートにて、見出し文やTOP画像などの複数要素を同時にテストできる「多変量テスト」が可能となった。

 「brick ランディングページ」は、HTMLやCSSなどの専門知識がなくても、用意されたテンプレートをもとに、ブログ感覚で手軽にLPを制作できるツール。作成したページは、手間なくワンクリックで公開することが可能。今回の連携によって、利用者は、スピーディーなCVRの改善ができるようになる。

MarkeZine編集部[著]