JTB国内旅行企画は、YouTuberと企業のマッチングプラットフォーム「BitStar」を利用したプロモーションを開始した。

 JTB国内旅行企画のプロモーションに、BizcastのYouTuberと企業のマッチングプラットフォーム「BitStar」を利用したプロモーションが起用された。

 JTBグループの国内における主力商品である「エースJTB」では、今まで店舗販売中心で9割がリアル店舗、1割がネットからの申し込みだったため、これまで店頭販売強化の施策を実施してきた。しかし、20代から30代の若年層は店舗まで足を運ばずネットで情報を収集し予約までしてしまうケースが多い。そのため、若年層にどのようにしてリーチして認知度を上げていくかが課題となっていた。

 そこで、今回「BitStar」でキャスティングしたYouTuberを活用し、エースJTBのレンタカー付き特典満載の定番商品「サンキューチョイス」という商品の中から、2泊3日の東北の旅を紹介。提供される料理やサービス、ホテルの室内まで深くプランの内容が理解できる動画を合計3回配信した。

 この結果、サイトへの1日のPV数は通常時の7倍、サイトでの滞在平均時間は約4倍、コンバージョン率は2倍まで上げることができた。また、「サンキューチョイス」のサイトはPCからの流入が半数ほど占めていたのが、施策実施後はスマートフォンユーザーの割合が7割強となり、従来より課題であったスマホシフト、若年層へのリーチに関しても達成した。

MarkeZine編集部[著]