日本ピザハットとRIZAPとのコラボレーション商品「糖質を抑えたピザ」は、売り上げ予測の約1.5倍と販売実績が好調なことを受け、販売店舗を拡大。Webからの注文が多いことを受け、Webオーダー比率の高い店舗が選ばれた。

 日本ピザハットが展開するピザチェーン「ピザハット」は、8月22日より「RIZAP(ライザップ)」を運営するRIZAPとのコラボレーション商品の販売を限定店舗にて開始していた。売り上げ予測の約1.5倍の販売実績があることから、10月5日より関東・関西の20店舗、10月11日より北海道・関東・中京の6店舗(合計32店舗)に拡大する。また、Webからの注文が多いことを受け、今回の販売店舗の選定には、Webオーダー比率の高い店舗を厳選した。

ターゲットは健康志向の高い30〜40代の男女
コンセプトは「糖質LOW計画」

MarkeZine編集部[著]