CyberBullは、自社の動画制作作業のスピード向上を目的に、動画製作オートメーションツール「Video-Suite」を開発した。

 サイバーエージェントの連結子会社で動画広告に特化した広告代理事業を行うCyberBullは、動画製作オートメーションツール「Video-Suite(ビデオスイート)」を開発した。

 同サービスは、これまで人の手を介して作業していた編集作業に取り掛かるまでの工程を全てシステム化したもの。具体的には、スタジオで撮影した動画素材を「Video-Suite」に転送することで、リアルタイムで動画素材の整理からファイルの形式変換・簡易化、簡単な編集作業までの自動化を実現できる。

 これにより、広告主に対して動画素材をよりスピーディーに編集することが可能となり、最短で午前中撮影した素材を同日の午後には納品・配信することができる。

MarkeZine編集部[著]