IMJは9月24日、三井不動産商業マネジメントが運営する全国15の商業施設において、スマートフォンで完結できる電子スタンプ「PlusZone/Stamp」を活用したデジタルクーポンの消込サービスの提供を開始した。

 IMJは9月24日から、三井不動産商業マネジメントが運営する全国15の商業施設において、デジタルスタンプ「PlusZone/Stamp」を活用したデジタルクーポンの消込みサービスの提供を開始した。

 三井不動産商業マネジメントでは、顧客対応サービスの向上を推進しており、クーポンを持参し来館する顧客へのよりスムーズな対応を行うため、同サービスの導入に至った。

 同サービスでは、クーポンの表示画面をスタンプ筐体にタッチするだけで簡単に消込みができる。これにより、施設スタッフへの負荷の軽減やクーポンの繰り返し利用の防止など、利用にあたる条件面でのコントロールを実現した。

MarkeZine編集部[著]