日本マクドナルドは、「マクドナルド FREE Wi-Fi」を活用したデジタルサービスの配信を開始。第一弾はKing Japanの「バブルウィッチ」とNetflixの動画4タイトル。

 日本マクドナルドは、FREE Wi-Fiアクセスサービス「マクドナルド FREE Wi-Fi」を活用し、パートナー企業のアプリを通じた、店舗体験の向上施策を開始する。第一弾として、10月17日より、「キャンディークラッシュ」などのモバイルコンテンツを提供するKing Japan(以下、King)、およびNetflixのサービスの配信を開始する。

 具体的には、Kingの「バブルウィッチ」、およびNetflixオリジナル映画「カンフー・パンダ3」等4タイトルを、「マクドナルド FREE Wi-Fi」上の両社のアプリを通じて楽しめるようになる(※事前にアプリをダウンロードしておく必要がある)。

 「バブルウィッチ」ではコラボイベントが用意されており、また、配信期間中には同アプリにアクセスした利用者全員にマックフライポテト(Mサイズ)の割引クーポンが提供さる。また、ゲームを進めていくと、スイーツの割引クーポンを入手することもできる。

 Netflixは「マクドナルド FREE Wi-Fi」からNetflixアプリにアクセスすると、クレジットカードなどのデータ入力が必要なく、すぐに作品を視聴できる。なお、Netflixの作品配信は約30店舗での試験導入。今後検証を重ねながら、Netflixの無料体験サービスの拡大を検討していく。

MarkeZine編集部[著]