【バチェラー/モデルプレス=9月26日】米ECサイト大手Amazonは26日、世界最大の恋愛リアリティ番組「バチェラー(The Bachelor)」の日本版制作を開始することを発表した。番組は「Amazonプライム・ビデオ」オリジナル番組として2017年に配信される。

番組内容は、セレブ男性1人を女性25人で奪い合う共同生活のリアリティショー。セレブ男性は一般人の日本人で、候補女性たちにプロポーズするという内容となっている。番組では、同日よりセレブ男性のファーストレディ候補となる日本人女性の一般公募を専用サイトにて開始する。

◆全米視聴率1位を獲得、世界30カ国でヒットした恋愛リアリティ番組「バチェラー(The Bachelor)」

「バチェラー(The Bachelor)」は、アメリカ3大ネットワークのABCテレビで、2002年から放送され、既にシーズン20まで続いている世界最大の人気恋愛リアリティ番組。

アメリカでの最初の放送以来、全世界225カ国以上で放送。今日まで、世界中の40カ国以上で撮影、また、30カ国以上の国でリメイク版が制作され、合計で125シリーズと1,000話以上が放送されるなど、国際的な実績を収めている。アメリカでは19シーズン中、17シーズンが同時間枠で視聴率1位を獲得。各国オリジナル版でも、圧倒的視聴率を叩き出し、幅広い世代から人気を集めている。

◆「Amazonプライム・ビデオ」オリジナル番組として2017年春に配信開始

Amazonは、日本でもオリジナルの正式な初リメイクとなる日本版『バチェラー・ジャパン』の制作と放送決定を発表。Amazon、ワーナー・ブラザース・インターナショナル・テレビ・プロダクション(WBITVP)、YDクリエイションが共同制作し、「Amazonプライム・ビデオ」にて2017年春に配信を開始する。

◆セレブ男性1人を女性25人で奪い合う共同生活

番組は“バチェラー”と呼ばれる1人の独身男性に対し、個性バラバラな25人の女性を結婚相手の候補者として紹介。バチェラーが、パーティーやデートなどのイベントを経て、最後に結婚を前提とした、最愛のパートナーを1人選ぶまでをワールドワイドなシチュエーションと規模感で描いていく。25人の女性たちが、彼の心を勝ちとるために競い、ドラマと情熱に溢れた最高にロマンチックな体験を、バチェラーと一緒に視聴者までもが体感できる。

今回バチェラーに選ばれた独身男性は、東京大学卒でIT企業の元社長である久保裕丈氏(35)。趣味はキャンプとキックボクシング、音楽フェスに参加すること。久保氏は現在、自身が立ち上げた会社を売却し、今は次の冒険を、そして理想の女性を追い求めているという。番組スタッフが、総力をあげて見つけ出した理想の結婚相手となる。

◆将来のファーストレディ候補、女性参加者募集

今回番組では、彼の心を掴む女性参加者を一般公募するという。

セレブ男性の将来のファーストレディは、もしかしたらあなたかも。番組は、真剣に結婚相手を探している女性の参加を呼びかけている。(modelpress編集部)