【神田うの/モデルプレス=9月21日】タレントの神田うのが21日、万世橋警察署一日署長に就任し、東京秋葉原で行われたイベントに登場。同日に、リオデジャネイロ五輪の卓球男子台湾代表・江宏傑選手と結婚会見を行い、1日に入籍したことを報告した同大会卓球女子日本代表・福原愛選手についてコメントした。

◆入籍発表の福原愛選手にコメント

神田は、2人の入籍発表を受けて、「良かったですね、愛ちゃん」としみじみ。「負けたり悔しがったりして泣いている姿が可愛いお嬢ちゃんだったのがご結婚されて、素敵なレディになられたんだなぁと微笑ましい」とコメントした。

対して、結婚から10年が経つ神田。結婚生活を長く続ける秘訣として、「思いやりと感謝、うやむやにしないで思っていることは伝えること」を挙げると、「言いたいことを我慢すると、それが蓄積してボカンとなって離婚になったりするので、問題が浅いうちにディスカッションするのはすごく大事」とキッパリ。「相手がしてくれたことを当たり前と思わないで、やってくれなくて当たり前、やってくれてありがとうと思えれば、前向きな感情しか入ってこない」とアドバイスを送った。

◆デビュー以来初の試み

この日、19歳でデビューして以来、初めて“一日警察署長”に就任した神田は、「光栄です」と恐縮気味。

本物の制服をまとい、「一日警察署長をさせてもらうんだなというパリっとした気持ちになりました」と背筋を正し、「制服が好きなので」と付け加えて微笑んだ。(modelpress編集部)