【りこぴん・永井理子/モデルプレス=9月21日】3月に開催された「女子高生ミスコン2015‐2016」で、見事64万人の頂点となるグランプリに輝き、初代“日本一かわいい女子高生”の称号を手にした“りこぴん”こと永井理子が21日発売の「週刊少年サンデー」43号(小学館)の表紙に登場。少年誌初表紙、そしてグラビア挑戦となった。

7月に同誌の撮影をしたことを報告していたりこぴん。モデルプレスにオフショットコメントを寄せた彼女は、自身が表紙をつとめた同誌が発売された感想を「今日、コンビニにいる自分をみて少し照れくさかったです(笑)」とコメント。「初挑戦のグラビアで表紙まで自分が飾らせていただけたことが本当に嬉しくて今でも撮影を思い出したらドキドキです!」と思い返した。

初のグラビア挑戦へは悩んだというが「相談したときに背中を押してくれたみんなにはもちろん、綺麗に撮ってくれたり企画を考えてくれたスタッフさんにも感謝しています!」と晴れ晴れしい様子。「このような経験をさせて頂き、感謝しています!」と自信に漲っており「いつまでも初心を忘れずに、これからも頑張って行きたいです!!」と気持ちを新たにした。

◆活躍の場を拡大中

りこぴんは3月に、初代“日本一かわいい女子高生”に輝いて以降、「サンデー・ジャポン」(TBS)「ノンストップ」(フジテレビ)「ゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜」(CBC)など数々の情報番組に出演し、注目の的に。現在は「TERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY」(フジテレビ系/毎週月曜 深夜24:55〜、Netflixで先行配信中)に出演中。ほか、ドラマへの出演、ファッションショーやレッドカーペットゲストなど活躍の幅を広げている。(modelpress編集部)

■りこぴん コメント

初挑戦のグラビアで表紙まで自分が飾らせていただけたことが本当に嬉しくて今でも撮影を思い出したらドキドキです!

グラビアに挑戦することを悩んで相談したときに背中を押してくれたみんなにはもちろん、綺麗に撮ってくれたり企画を考えてくれたスタッフさんにも感謝しています!

今日、コンビニにいる自分をみて少し照れくさかったです(笑)

このような経験をさせて頂き、感謝しています!いつまでも初心を忘れずに、これからも頑張って行きたいです!!