【ぺえ/モデルプレス=9月21日】原宿アパレルショップのカリスマ店員で新世代のおネエタレントのぺえが21日、都内で行われた化粧品ブランドの新商品発表会に、タレントの鈴木奈々、ぺえが片想いしている同居人のモデル“へえ”こと斉藤平七とともに出席した。

◆ぺえが大胆イメチェン

イベントでは、この日限定でトレードマークの“ピンクヘア”を黒髪にし、脱おネエメイクを試みたイケメン男子“しんぺえ”にイメチェンして登場したぺえ。報道陣の「男性と女性のどちらが好き?」との質問には「男しか好きじゃない」と断言した。

さらに、片想い中のへえについて「顔はどストライクなんですけど、イケメンって飽きますね」と語るぺえには、現在本命の男性がいるそうで「ぶっちゃけた話、ハーフのイケメンボディービルダーが…。まだまだこれからなんですけど、気になっている方がいて、拠点が大阪なのでたまにしか会えないんですけど、そこを逃さず。一昨日も会いました」と告白。鈴木から「だからお肌がつるつるなんだ」と褒められると、ぺえは「女性ホルモンが止まらない」とにやけていた。

◆ぺえ「実現する度に嬉しくて…」

また、登壇者の中で1番先輩の鈴木が、「強烈な後輩が入ってきて嬉しいです」と笑顔を見せ、「この間、『サンデー・ジャポン』(日曜あさ9時54分/TBS系)に久々に出たんですけど、ぺえのバーターで出られたので、それがすごく嬉しかったです」と後輩の活躍にしみじみ。

対するぺえも「奈々ちゃんと仕事をするということが事務所に入ったときからの目標だったので、それが実現する度に嬉しくて…」と感慨深げに語り、「やっぱり奈々ちゃんは愛されるなって。テレビ以外のところでも、私は学ばないといけないところがあります」と鈴木を絶賛した。(modelpress編集部)