【小嶋陽菜/モデルプレス=9月21日】小嶋陽菜が表紙を飾った女性ファッション雑誌『sweet(スウィート)』9月号(8月10日発売)が、発売から10日で40万部を完売したことがわかった。21日、宝島社が発表した。

◆ギリギリSEXYショットの記録を塗り替える

2015年8月号で実売27万部超を完売した際は、一見ヌードに見える小嶋の表紙がWEBニュースなどで取り上げられ大きな話題を呼んだ。今号では艶やかなフリルのドレスを纏った表紙でさらに部数を伸ばし、40万部を完売。ヌードの話題性をも上回る、女性からの圧倒的な支持を示す形となった。

誌面では、小嶋がAKB48からの卒業を発表をした直後に南フランスで撮影をした「Haruna Kojima in Provence」や、自身プロデュースのドレスを紹介。ぐっと大人っぽくなった表情を披露している。

同誌は1999年に創刊、中心読者は20代後半。「カワイイ格好をしないと、可愛くなれない!」というコンセプトを打ち出し、“大人カワイイ”ブームを牽引。人気ブランドとコラボレーションした付録の先駆者でもあり、今号には「snidel(スナイデル)ハンドバッグ&パスケース豪華セット」が付属している。(modelpress編集部)