【白石麻衣/モデルプレス=9月22日】乃木坂46の白石麻衣が22日、都内で行われた映画『闇金ウシジマくん Part3』の初日舞台挨拶に登壇。マネーゲームが描かれる作品の内容にちなみ「無一文になってしまったら何で勝ち残っていきますか?」の問いに答えた。

モデル、そして今回の女優のお仕事など、グループとしてだけでなくソロ活動も充実している白石だが、質問に対して「乃木坂46のメンバー」を挙げ「メンバーにはすごい特技や趣味を持っている子がたくさんいるので、もし自分に何もなくなってしまったら、そんなメンバーに頼って助けてもらおうと思います」と笑顔で仲間の大切さを語った。

白石が同作で演じたのは夢を追う新人タレント・麻生りな。本郷奏多演じるフリーターの沢村真司を相手に初のキスシーンにも挑んだ。「大人気の作品に携われたことがすごく嬉しいです。ぜひ男性も女性もたくさんの方に観ていただけたらと思います」と呼びかけた。

舞台挨拶には山田孝之、綾野剛、本郷奏多、筧美和子、最上もが、山田裕貴、浜野謙太、藤森慎吾、高橋メアリージュン、崎本大海、やべきょうすけ、山口雅俊監督も出席した。

◆人気シリーズがついに完結

真鍋昌平氏の同名コミックスを原作に、ヤミ金「カウカウファイナンス」の冷酷非道なカリスマ社長・ウシジマを山田孝之が演じる人気シリーズ。これまで2010年、14年に深夜ドラマが放送され、12年、14年に劇場版が公開された。

今年7月からの深夜ドラマ『闇金ウシジマくん Season3』、そして秋に2作連続で公開される映画『闇金ウシジマくん Part3』(9月22日公開)と『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』(10月22日公開)をもってついに完結を迎える。

白石がヒロインを務める「Part3」は原作の「フリーエージェントくん編」×「中年会社員くん編」をもとに、高額アフェリエイトによって秒速で何億も稼ぎ出す男に群がるフリーターや、組織にしがみつく大企業のサラリーマン、金持ちのセレブらが欲望に絡めとられて堕ち行く様を描く。(modelpress編集部)