【ShuuKaRen・藤井萩花・藤井夏恋/モデルプレス=9月22日】22日、東京・国立代々木競技場 第一体育館にて日本男子プロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE」開幕戦が行われ、オープニングセレモニーではE-girlsでFlowerの藤井萩花、同じくE-girlsでHappinessの藤井夏恋からなる姉妹が新ユニット「ShuuKaRen(読み:シュウカレン)」が初パフォーマンスを披露した。

床面LED、会場の全客席に配布されるフリフラ、そして光のパフォーマー集団SAMURIZE from EXILE TRIBEが会場を盛り上げる中、PKCZ(R)から紹介を受け登場したShuuKaRenは、B.LEAGUE 2016-17開幕戦テーマソング「Take-A-Shot!feat. PKCZ(R)」を歌唱。

ブラックの衣装に身を包んだ2人のキレのあるダンス、甘く伸びやかな歌声に観客は熱狂。鍛え抜かれたパフォーマンスと美しい光の融合で、歴史的な開幕戦を華やかに彩った。

◆PKCZ(R)も公式アンセム初披露

また、ハーフタイムショーでは、PKCZ(R)、SAMURIZE from EXILE TRIBEがB.LEAGUE公式アンセム「BREAK THE BORDER」を初披露し、特別な空間を演出した。

◆「B.LEAGUE」開幕戦に観客熱狂

「B.LEAGUE」は、「バスケットボールで奇跡を起こそう!」をスローガンに日本の男子プロバスケットボールリーグを統括するために設立された団体。記念すべき開幕戦は「アルバルク東京」VS「琉球ゴールデンキングス」の試合が実施された。(modelpress編集部)

■ShuuKaRen(シュウカレン)プロフィール

実の姉妹である、姉・藤井萩花(フジイ シュウカ)、妹・藤井夏恋(フジイ カレン)2人によるユニット。それぞれがE-girlsにおいて高い人気を誇る中心メンバーであり、姉・藤井萩花はFlower、妹・藤井夏恋はHappinessのメンバーとして類まれなる才能を発揮している。すでに姉妹で女性ファッション誌「JJ」の専属モデルとしても活躍中。また、初のスタイルブック「ANTITHESE」は10万部超えのヒットを記録し、アーティストだけでなく、モデルとしての高い人気を実証した。

E-girls/Flowerではパフォーマーである姉・萩花が歌声を初披露、妹・夏恋は定評のあるラップにさらに磨きをかけ、10月5日にシングル「UNIVERSE」でデビューを果たす。