【小林麻央/モデルプレス=9月23日】乳がんを公表し現在闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央が22日付で自身のブログを更新。闘病生活を送る彼女は、目標を明かした。

今月開設したブログで、乳がんが発覚した経緯や症状などを赤裸々につづっている小林。今回のエントリーでは「私には目標があり、それは、幼稚園の運動会に行くことです」と目標を掲げた。

姉で同じくフリーアナウンサーの小林麻耶に「もし運動会にヨチヨチ歩いていったら、れいか(長女)とかんげん(長男)、かっこ悪いママで恥ずかしいかな??」と尋ねたところ、麻耶より「そんなことないよ!どんなママでも、ママが一番だよ」といった言葉を受けたという麻央。乳がんを患っていることが公にならなければ「運動会を目標にしようという気持ちにもまだならなかったかもしれません」と感慨深げにつづった。

◆ブログ読者にメッセージ

また、ブログでは妻が胃がんを患っているという男性読者からのコメントを紹介しつつ、似たような境遇にある読者に寄り添い「子供達は、運動会に来てくれても、来てくれなくてもママが大好きです」とメッセージを送っている。

◆市川海老蔵が会見で公表 肺や骨に転移も

今年6月、夫の市川海老蔵が会見で麻央が乳がんを患っていることを公表。同日、麻央は過去に出演していた日本テレビ系ニュース番組「NEWS ZERO」(毎週月曜〜木曜よる11時、金曜11時30分)でコメントを発表し「家族と一緒に生きる為に、これからも治療に励んでまいります。私は、とっても前向きです!」と伝えていた。

9月に自身のブログを開設し、闘病生活や胸の内をありのままににつづっている彼女。20日には、がんが肺や骨に転移していることを明かした。(modelpress編集部)