【上野樹里/モデルプレス=9月24日】女優の上野樹里が24日放送の同局系『王様のブランチ』(毎週土曜9時〜)内コーナー「買い物の達人」に出演。今年6月に結婚した夫で3人組ロックバンド・TRICERATOPS(トライセラトップス)のメンバー・和田唱との馴れ初めや新婚生活を語った。

◆夫との出会い・第一印象を語る

軍資金10万円のショッピングを楽しみながらトークを交わす中で、和田との出会いが話題に。初対面は上野が足を運んだTRICERATOPSのライブだったといい、「初めて会ったときに私が好きな『if』をサプライズで演奏してくれた」とサプライズの演出をプレゼントされことを嬉しそうに語った。そんな和田の第一印象については「初対面で人と話すのが苦手なのかな。だから音楽で演奏してくれたのかな」と明かし、「ビビッとくるいうより、スッと馴染む感じ」と初対面を振り返っていた。

また、「新婚生活を色で表現すると?」の問いには「パステルピンク」と答え、「(和田と)携帯でパシャパシャ写真をたくさん撮ってます。暇さえあれば撮ってる?どんだけ好きなんですか!」と自分にツッコミを入れるなど、幸せな新婚生活を垣間見せた。

◆姑・平野レミとの関係を語る

さらに義理の母で料理研究家、タレントの平野レミとのエピソードも紹介。「スーパーでも駆け回ってるような元気な人」という平野とは、よく買い物に出かけたり料理をしているそう。「レミさん家で一緒に料理を作ってますよ。レミさんがばーっと作るので、教えてもらうというより、自然に見て学んでる感じです」と仲睦まじい日常を明かした。(modelpress編集部)