【JY・知英/モデルプレス=9月24日】美しい人は、一緒に暮らすペットも美しい!モデルプレスの<美女とペット>シリーズ。今回はアーティスト名「JY」名義で歌手活動も行う、女優の知英(ジヨン・22)さんの愛猫、スコティッシュフォールドの「レオン」とアメリカンショートヘアの「ニニ」をご紹介します。

♥名前/種類/年齢/性別

レオン/スコティッシュフォールド/1歳/オス
ニニ/アメリカンショートヘア/0歳/オス

♥うちの子の名前の由来

レオンくんはペットショップで顔を見た瞬間に「レオン」って決めました。直感です。ニニくんは、私が22歳の時に飼ったので「ニニ」になりました。

♥うちの子との出会い

実は私、犬派だったんですけど、犬は一人暮らしで飼うのは大変かなと思っていて。でも日本に来てちょっとホームシックで、そんな中で猫をおすすめされて、ペットショップでずっと探していたんです。でもなかなか「この子!」という猫に出会えなくて、でもたまたま名古屋で仕事があった時に、時間が空いてペットショップに行ったら、レオンくんがいました。すぐに飼うことを決めて、一緒に名古屋から新幹線で帰りました。

ニニくんは、レオンくんが通っている病院で出会いました。レオンくんの先生が担当している患畜に、子猫を5匹も産んだ猫がいて、見せてもらったら本当に可愛くて。「私が責任を持って飼います」とお話して、譲っていただきました。

♥うちの子のチャームポイント

レオンくんはすごくツンデレ。私が韓国に少し帰った時、その間、マネージャーさんに預けたんですけど、玄関の前で待ったり、泣いたり、毎日唸っていたらしくて。その話を聞いたらすごく嬉しくて「私を待っているのかな」と思ってルンルンで帰ったら、全然喜ばないで無視するんです(笑)。あと日本語、韓国語、英語、3ヶ国語で話しかけるんですけど、ちゃんと理解して「オスワリ」とかもしてくれます。

ニニくんはすごく甘えん坊です。だから私も優しくしてあげるんですけど、そうすると「ミー」って鳴いて。それが本当に可愛いです。

♥あなたにとって「レオン」と「ニニ」はどんな存在?

ペットを飼っている方は皆さん、そうだと思いますが、守ってあげたいという気持ちがある一方で、自分がこの子たちに守られているんだなと思うこともあります。この子たちに癒されて勇気をもらえる、私が生きる上で、いなくてはならない存在。「この子たちがいるから頑張れる」みたいなことが本当にあります。

(modelpress編集部)

■知英(ジヨン)プロフィール
1994年1月18日生まれ。韓国出身。2008年K-POPユニット・KARAとしてデビューし大ブレイク。2014年4月に卒業し、8月より日本を中心に女優活動をスタートした。その後ドラマ『地獄先生ぬ〜べ〜』、映画『暗殺教室』、ドラマ『民王』、映画『片想いスパイラル』など人気ドラマ、映画へ続々と出演。今年3月、アーティスト名「JY」名義で歌手活動も始めた。放送中のフジテレビ系月9ドラマ『好きな人がいること』の主題歌で2ndシングル『好きな人がいること』が好評発売中。なお9/23(金)からは初主演ミュージカル『スウィート・チャリティ』(東京・天王洲銀河劇場)が上演される。