【CYBERJAPAN DANCERS/モデルプレス=9月30日】24日深夜、究極の美ボディを誇り、超絶SEXYにイベントを盛り上げる、日本を代表するゴーゴーダンサーチーム「CYBERJAPAN DANCERS」によるパーティー「BIKINI NIGHT」が、東京・新木場agehaにて行われた。

◆まさに“祭り”

この日は、“祭り”をテーマに「新木場ageHa」全館でビキニパーティーが開催され、過去最大規模のビキニダンサーが登場。お祭りやぐらに縁日エリアも出現し、夏の終わりを惜しむ人たちで盛り上がりを見せた。

◆豪華DJ&CYBERJAPAN DANCERSに観客熱狂

「ARENA」エリアでは、レジデントDJのMITOMI TOKOTOや、JapaRoLLが個性豊かな音楽で観客を魅了。そこにCYBERJAPAN DANCERSの妖艶なダンスも混ざり合い、会場もそれに呼応して熱狂した。

また、CYBERJAPAN DANCERSの派生ユニット「TeamK from CYBERJAPAN」がデビュー曲『Super Girl』を披露。KANA・KANAE・KAZUE・KARENが揃いの白ビキニでキュートな歌声とキレのあるダンスで虜にした。

◆中田ヤスタカのDJプレイで大盛り上がり

その後、間髪入れずに、スペシャルゲストの中田ヤスタカが登場。自身が音楽プロデューサーを務めるきゃりーぱみゅぱみゅの『CANDY CANDY』や『にんじゃりばんばん』も織り交ぜながら、約1時間のパフォーマンスでCYBERJAPAN DANCERSと一緒に圧倒的な盛り上がりを生み出した。

◆2016年夏の「BIKINI NIGHT」フィナーレ

イベントでは「ARENA」エリアのほか、プールを有する「WATER」エリアでは、この夏毎月行われたイビサ島の名所「Cafe Del Mar」とのコラボパーティーのファイナルを開催。本場イビサよりレジデントDJを招聘し、心地良い夜風を浴びながらハウスミュージック、チルアウトミュージックを堪能できる空間を創作。

そして、「ISLAND」エリアで行われたのは、名物となりつつある下町レゲエをフューチャーした「下町ブギー」。81年の歴史に幕を閉じようとしている東京の台所「築地市場」への感謝と、新しく誕生する「豊洲市場」への期待を込め、笑いあり涙ありのパフォーマンスで、観客の視線を集めた。(modelpress編集部)