【ローラ/モデルプレス=9月25日】モデルのローラが25日、TBS系情報番組「サンデー・ジャポン」(日曜あさ9時54分)に生出演。番組内で、VTRに出演したタレントでデザイナーの若槻千夏から、過去に目撃したという驚きの行動を証言された。

◆ローラの驚愕天然行動

若槻は、ローラがデビューしたての頃、楽屋が隣同士だった際のエピソードを披露。隣の会話が聞こえる造りになっていたといい、「ローラがお弁当を取りに行ってて、『ハンバーグかな?でもハンバーグ食べたよね〜』『うん、私もそう思う』って話してて、マネージャーさんと会話してるのかなって思ってパッて見たら、お弁当と喋ってたの」と明かした。

スタジオでMCの爆笑問題・田中裕二から「お弁当に話しかけることあるの?」と聞かれたローラは、「うん、あるよ〜」とあっけらかんと頷き、共演陣は爆笑。ローラは、「家でよく独り言言っちゃうんだよね、なんでだろう?変わってる〜」と不思議顔で、太田光が「お弁当は何て答えてくれるの?」と尋ねると、「良いよ〜、食べてって!」と告白。「拒否られたりするのかな(笑)」(田中)と、ローラの想像を超える天然ぶりに、スタジオは笑いに包まれた。

◆海外活動の近況は?

また、国内外を飛び回りいまや国際的な活躍を見せるローラの近況にも話題が集中。最近もニューヨークで仕事をしてきたといい、「アメリカのエージェントも決まって海外の撮影もどんどん増えてきた」と語った。

さらに、雑誌のインタビューで、アメリカのバラエティショーへの出演にも憧れを抱き、「アメリカンジョークをちょこちょこ勉強してる」と話していたことが紹介されると、「ちょうど1年半前くらいから英語始めたんだけどすごい喋れるようになって」と報告。しかし、アメリカンジョークの披露を求められると、「本当にあのね〜再来年ぐらいがいい!」と笑顔でとぼけていた。(modelpress編集部)