【松元絵里花/モデルプレス=9月26日】「Ray」専属モデルの松元絵里花が26日発売の雑誌「ヤングキング」(少年画報社)のグラビアに登場。モデルプレスにコメントとオフショットを寄せ、撮影を振り返った。

同誌への出演は、今回が3回目となる松元。清楚な白のビキニやスポーティーなブルーのビキニなど4タイプのビキニを着こなし、スレンダーボディを堂々披露した。

◆松元絵里花が撮影を振り返る

中でのブルーのビキニはお気に入りだといい「ヘアーもポニーテールにして、スポーティな感じが自分好みのスタイリングでした。この時の自分の中のテーマはチアガールで、元気な明るい女の子をイメージしました!!」と紹介。

また、同誌への出演は3回目ということで「少しアットホームな雰囲気が出てきて、撮影も和やかな中で楽しめました!」と充実したよう。出来栄えにも「今回は4タイプの私を上手く表現出来たんじゃないかな〜って思います」と自信をのぞかせている。(modelpress編集部)

■松元絵里花 コメント

今回のお気に入りの水着はブルーのビキニです!ヘアーもポニーテールにして、スポーティな感じが自分好みのスタイリングでした。この時の自分の中のテーマはチアガールで、元気な明るい女の子をイメージしました!!

初めて出させて頂いた時はまさか、ヤングキングに3回も出演できるなんて思ってもいませんでした!!3回目になると少しアットホームな雰囲気が出てきて、撮影も和やかな中で楽しめました!毎回、一度の撮影でたくさんの私を発見できたりするので私自身ワクワクです♪中でも今回は4タイプの私を上手く表現出来たんじゃないかな〜って思います(笑)見てくれた方が推しの私を見つけてもらえたりするといいな♪