【中谷美紀 ディーン・フジオカ/モデルプレス=9月27日】女優の中谷美紀と俳優のディーン・フジオカが27日、都内にて開催されたボディソープの新商品発表会に出席。会見中、中谷がディーンを絶賛した。

会見中に“自分が流されないもの”を発表する企画でディーンは、「流行り廃りに流されない」と回答。「音楽を自分で作っているのですが」と語り始め、音楽にはトレンドや流行りがあることを指摘。「ついつい流されてしまいそうになる」とするも、「自分のスタイルやアイデンティティに正直になりたいなと常に自分に言い聞かせて、音楽を作って活動しています」とキッパリ。

ディーンの言葉を聞いた中谷は「かっこいい!」と声に出して感動。「“欠点がない男”というのを最近、私達の間でキャッチコピーにしているのです」と目を輝かせ、「“欠点がないのが欠点”という。完璧すぎる!」とディーンを絶賛。ディーンは「いじっていただいてありがとうございます」とひたすら恐縮していた。

◆中谷美紀は「妖精みたい」ディーン・フジオカが明かす

この日は、中谷とディーンが出演する新CMが公開。感想を尋ねられた中谷は「ディーン・フジオカさんがとっても素敵でしたね」と思わず、ため息。ディーンは「『ちゃんと世界観を表現できているかな』と不安に思ってしまったのですが、中谷さんにそう言って頂けて安心しました」と恐縮する一方、新CMを観て「中谷さんが、異空間と言いますか、不思議な世界観の中にマッチしていると言いますか、本当に妖精みたいな感じでした」とニッコリ。

また、2人がボディソープを体験する企画も行われ、中谷から先に試すことになったが「いつもエレベーターとかで、ディーンさんは必ずレディー・ファーストをして下さるのです。紳士なのです」と嬉しそうに、日頃の立ち振る舞いを紹介。ディーンは、「ありがとうございます」と照れ気味に感謝を述べていた。(modelpress編集部)