【小松菜奈/モデルプレス=9月28日】モデルで女優の小松菜奈が2017年夏公開の映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』(三池崇史監督)に出演することが決定。28日、都内で行われた会見で発表された。

ジョナサン・ジョースターとディオ・ブランドー、2人の少年の出会いから始まるジョースター家の血縁と因縁を描く大河作品で、第1部から第8部まで部ごとに主人公が代替わりしていく独特の手法で描かれる『ジョジョの奇妙な冒険』。今回は日本が舞台となる第4部を実写映画化し、主人公の高校生・東方仗助役に山崎賢人(※「崎」は正式には「たつさき」)。小松は仗助の同級生の山岸由花子役を演じる。

◆ワカメをいっぱい食べています

ツイードのドレスに真っ赤なリップを合わせて登壇した小松は「山岸由花子という個性的なキャラクターを演じる楽しみもありつつ、超人気漫画ということで緊張もあるんですけど、その緊張感をいい緊張感に変えて、全力で取り組んでいけるように頑張りたいと思います」と意気込み。撮影に向けて準備していることを聞かれると「髪の毛を伸ばしています。ワカメをいっぱい食べています(笑)」とお茶目に笑い、「アクションがあるかは映画を楽しみにしていただきたいです」と期待を込めた。

この日の会見には山崎、小松のほか神木隆之介(広瀬康一役)、岡田将生(虹村形兆役)、真剣佑(虹村億泰役)、山田孝之(片桐安十郎役)、伊勢谷友介(空条承太郎役)ら計7人のキャストが登壇。小松演じる由花子は、転校してきた康一の世話係を命じられ、強い使命感とともに康一に恋心を抱く役どころとあって、小松と神木のやり取りも注目となりそうだ。

映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』は東宝株式会社とワーナー ブラザース ジャパン合同会社の2社が初めて共同製作・配給する大型プロジェクトとして始動。続編も視野に入れてプロジェクトを進めていくという。(modelpress編集部)