【飯豊まりえ/モデルプレス=9月28日】「モデルプレス」が「GirlsAward 2016 AUTUMN/WINTER」(10月8日@東京・国立代々木競技場第一体育館)のフィッティングに潜入!モデルで女優の飯豊まりえさんの私服姿を撮影。コーディネートのポイントやブランド、今年の秋注目のアイテムについてお聞きしました。

◆今日のファッションのポイント

最近は、真っ黒な洋服をよく着ています。でも今日は気分をあげようと思って、明るめのパンツを履いてきました!シャツだったり、スラックスだったり、ゆったりしたシルエットが好きなので、そのシルエットは崩さず、色だけ明るめにしたことがポイント。またそのシルエットにスニーカーではなく、ドレスシューズを合わせるのが、私の好きなテイストです。

このシャツは、メンズブランドのレディースもの。形が変わっていて、後ろにボタンがあります。シルバーのイヤリングは『ete』で今年買いました。イヤリングは普段からよく着けます。華奢なものとか、シンプルなものまでたくさん持っています。

◆この秋、楽しんでいるアイテム

『Marni』のミドル丈の編上げブーツを買ったのですが、思ったよりハードな感じだったので、それを履きこなせるようになりたいです。

◆「GirlsAward」に来る女の子たちにメッセージ

「GirlsAward」出演をすごく楽しみにしています。また今回もありがたいことに(専属モデルを務める)『Seventeen』ステージもあるので、そこでも頑張りたいと思います!

(modelpress編集部)

■飯豊まりえ(いいとよ・まりえ)プロフィール
生年月日:1998年1月5日/身長:167cm/血液型:B型/出身地:千葉県

2008年に「avex kids×ニコ☆プチ公開モデルオーディション」にてグランプリを受賞し、雑誌『ニコ☆プチ』でモデルデビュー。2011年、姉妹誌にあたる『nicola』に移籍し、瞬く間に看板モデルへと成長。2013年は同誌最多9回の表紙を飾り、2014年1月号では異例の単独表紙も務めた。同年8月より『Seventeen』に専属モデルとして加入。

女優としては『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(フジテレビ系/2015年)、『獣電戦隊キョウリュウジャー』(テレビ朝日系/2013年)、『学校のカイダン』(日本テレビ系/2015年)『MARS〜ただ、君を愛してる〜』(日本テレビ系/2016年)などの話題作に出演。6月18日には、『MARS(マース)〜ただ、君を愛してる〜』の劇場版が公開。7月期の月9ドラマ『好きな人がいること』(フジテレビ系)にも出演した。映画『きょうのキラ君』(17年2月25日)、『暗黒女子』(17年春)の公開を控える。