【テラスハウス・田森美咲/モデルプレス=9月29日】人気リアリティショー『テラスハウス』の新シーズン『TERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY』(Netflixで先行配信/フジテレビ系、毎週月曜 深夜24:55〜)。前作は湘南を舞台に男女の青春模様を記録したが、今作の舞台は東京。モデルプレスはメンバーが共同生活するシェアハウスを訪れ、メンバーの取材を行った。今回お届けするのは、田森美咲(たもりみさき・24)さん。

◆「テラスハウス」で得たもの

― 美咲さんは「テラスハウス」でどのような日々を過ごしましたか?

美咲:あっという間だったなという印象です。一日一日がとても濃くて、毎日充実していました。

― 「テラスハウス」で「変われた!」と感じられることはありますか?

美咲:自分自身と向き合える時間が多くなり、自分の悪いところに気づくことができました。例えば一言多くなってしまうところ。それがきっかけでいろいろトラブルが起きてしまったので、直さなきゃいけないなと思いました。

― 掃除が苦手とお聞きしましたが…(笑)

美咲:聞いてください(笑)!いま私が一番この家で食器を洗っていると思います。オンエアにはあまり映っていないですが…(苦笑い)でも全部ちゃんとやっています!一人暮らしだと「自分しか住んでないからいいや」となってしまいますが、共同生活になると一人ではなくてみんなと過ごします。人のためだったら掃除ができるので、ここではきちんとやっています!(笑)

◆新たな出会い

― これまでで一番、刺激を受けたメンバーを挙げるとしたら誰ですか?

美咲:半さんです(半田悠人)。自分の価値観や意見を押し付けるのではなく、その人を受け入れつつ、いいアドバイスをしてくれるのです。人とどう向き合えばいいのかなど、とても勉強になりました。半さんは私のことも「素直」と褒めてくれました。良いところも悪いところもわかってくれて、本当に感謝しています。

― 永井理子さんとも仲良くされていますね。

美咲:そうですね。年齢は5個も離れているのですが、理子はとてもしっかりしているので、たまに私が妹みたいになっています(笑)。

◆すべてを踏まえて今がある!

― この半年間で一番嬉しかったことを教えてください。

美咲:いろいろありましたが、みんなで一緒に生活ができたことが一番です。

― 逆に一番悲しかったことは?

美咲:悲しくて、そして悔しかったことは、光る(太田光る)にフラれたことと、なっちゃん(斉藤夏美)と喧嘩しちゃったことですね。でもそれも踏まえて今があるので、両方ともあって良かったなって思います。

― では「テラスハウス」でまだやり残していることはありますか?

美咲:恋もできたし、喧嘩もできたし、みんなと仲良くもなれたし、自分の直さないといけないところとか、頑張らないといけないところも見つけられたので、大満足です!

― 今後、お仕事に対してはどのような目標を持っていますか?

美咲:いろんなことに挑戦したいです!「恵比寿★マスカッツ」はもちろん、お芝居のお仕事やバラエティのお仕事もやっていけたらいいなと思っています。

(modelpress編集部)

■田森美咲(たもり・みさき)プロフィール
職業:タレント(※セクシーアイドル集団「恵比寿★マスカッツ」のメンバーとしても活動)/出身:北海道札幌市/生年月日:1992年6月25日/趣味:人の夢を聞くこと、映画鑑賞、人間観察、音楽鑑賞/好きな異性のタイプ:優しい人、他と比べない人/嫌いな異性のタイプ:周りの人を大切にしない人/好きな食べ物:なまこ、じゃがいも、お肉/嫌いな食べ物:レバー

<略歴>
2011年 札幌創成高等学校 卒業
2014年 上京後 芸能活動開始