【本田翼・山本美月/モデルプレス=9月29日】モデルで女優の本田翼と山本美月が10月3日月曜よる11時17分からABCテレビにて放送されるバラエティ番組「なるみ・岡村の過ぎるTV」にゲスト出演する。

仕事で何度か共演しているはずだが、“美し過ぎる女優”の本田と山本という美女を前にMCの岡村隆史は緊張の様子。今回は大阪人100人に聞く「大阪べ〜たバンク」がテーマになっている。

◆本田翼&山本美月が“今年やり残したこと”とは?

本田と山本が登場すると、一瞬にしてスタジオは華やいだ雰囲気になり、なるみと岡村も一気にテンションアップ!「大阪べ〜たバンク」の1つ目のテーマは、「今年中にやろうと思っていたけど、まだ出来ていないこと」。今年も残すところあと3か月。大阪の人たちがいまだに出来ていないこととは何なのか?若い人たちの間では「彼氏」や「彼女」をはじめ、「婚活」と話す女性も。50代になると「尿酸値を下げる」という健康ネタや、「貯金」という現実的な話題も出るなか、3割近くの人が上げた“べたな回答”とは?

インタビューを見た本田と山本は「皆さん、明るい」「口調が早い」と、大阪人の印象について話す。そんな2人が、今年、やり残したこととは…?

◆「自分のイヤなところ」とは?

2つ目のテーマは、「10代20代のイマドキ女子に聞いた!自分のイヤなところ」。ベストセラー作家、湊かなえの小説が原作となる映画「少女」で共演した本田と山本。2人が演じるのは、ともに心に闇を抱えた女子高生。

そこで、大阪のイマドキ女子に「自分のイヤなところ」について聞くと、「一重」や「剛毛」「出っ歯」などの見た目から、「人見知り」や「ネガティブ思考」などの内面的なことまで、様々なコンプレックスが飛び出す。なかでも、一番多かった“べたな回答”とは?

◆「ウマ過ぎるごはんのお供」を紹介

「新米の季節到来!秋にオススメするウマ過ぎるごはんのお供」では、グルメ担当の湯浅ディレクターが白ご飯にぴったりのごはんのお供を紹介。今回は“海鮮”“味噌”“牛肉”の3ジャンルで2品ずつ取り上げるが、残念ながら、ただでは食べられない。なるみと岡村2人の食べたい品が一致したときのみ食べられるという“究極の2択”ルール。

そんな2人に満面の笑みで「ハズレなし!」と絶叫する湯浅ディレクター。いつにも増して紹介に力が入る。“海鮮の2択”では「さんまVSサーモン」、“味噌の2択”では「チーズVSサバガーリック」、“牛肉の2択”では「近江牛VS神戸牛」と、いずれも絶品揃いとなっている。(modelpress編集部)